Expoの行き帰りに見た映画レビュー+ちょっとクラウドには関係ないかもしれませんが、Cloud Expoの行き帰りの飛行機の中で見た映画がとても良かったので、そのレビューを書きます。
[]

Green hornet

{.alignnone .size-medium .wp-image-1046 width="202" height="300"}

分かり易いアメリカのアクション映画です。それ以上でもそれ以下でもなく単純に楽しめます。メイン出演者はSeth Rogen、Jay Chou、Christoph Waltz、Cameron Diazが出ています。

あんまり頭を使いたくなかったので、この映画を見たのですが、ここに出てくるKatoの役をやっているJay Chou... 惚れてしまうやろー!というぐらい多才を発揮している役をしています・*:.。.(*´艸`)゚・*:.。.

{.alignnone .size-medium .wp-image-1047 width="249" height="300"}

調べてみたらJay Chou自身もいろんな才能がある人の様で、作曲家、歌手、俳優と色々やっているようです。才能のある男性は素敵ですネ★ ちょっと1人飛行機の中でトキメイタ映画でしたw

The Company Men

{.alignnone .size-medium .wp-image-1045 width="202" height="300"}

今まで大手で働いていた3人の男性が、会社をクビになって、自分、家族と向き合うという映画です。

同じ会社で働いていた3人は別の道を選ぶのですが、今従業員として仕事をしていて会社は自分をずっと守ってくれる、と思っている人には衝撃的な映画かもしれません。

その3人が選んだ道は日本人らしい道もありましたが、主人公のBen Affleckが選んだ道はアメリカらしい選択だったなと思いました。アメリカでは日本のように新卒採用や、中途採用、また採用援助をする会社は基本なく、アメリカで会社に雇われようとするにはコネか、正門からぶち当たるしかない訳ですが、この映画はアメリカでも会社を家族のように思っている人や、解雇されたら日本人と同じようにショックを受けるんだなぁと知る事が出来ました。

Justin Bieber  - Never say never

{.alignnone .size-medium .wp-image-1044 width="191" height="300"}

見るまではyet another teenage movieと思っていたのですが、違った。音楽関係者や、テレビ、映画関係者はぜひ見るべき映画です。内容のあらすじを書くと、Justinというカナダ出身の歌手が、Youtubeを通して人気を得ていくサクセスストーリーの映画なのですが、まさに時代はソーシャルメディア時代。

彼はソーシャルメディアの申し子といってもいいのではないでしょうか。彼を支えているのは、大手テレビ番組や、映画、ブランドではなく一つ一つは小さいソーシャルという小さなドット(点)。それがつながって、大きなうねりが出来ている。

この映画は\"yet another teenage movie\"と思っている人も多いようで、マイナスの点をつけている人が多いのですが、Justinを見るのではなくこれから音楽の売り方、バイラルループの作り方、熱狂的なファンの作り方のヒントが得られるのではないでしょうか。

それにしてもJustinはいい家族を持ててよかったんじゃないかな。おじいちゃんとおばあちゃんは特にいい味を出してた。

Love and other impossible pursuits

{.alignnone .size-medium .wp-image-1043 width="238" height="300"}

Love and Other Impossible Pursuits{width="1" height="1"}(英語版文庫本)

ナタリー・ポートマンが出演したヒューマンドラマ。再婚した彼女は義理の息子とうまく行かない。。という話。あらすじは簡単だったから、不用意に見てしまったのだけれども、もし子供を持っている人だったら、涙が止まらないと思う。実際飛行機の中で、ずっと泣いてました、私。。

これは見るしか良さを伝えられないので、見てほしいとしか言えない。

人はつねに過去に引っ張られて、未来に向かって足掻きながら生きているんだなと考えさせられる映画だった。ハンカチ必須です。