退職しました

前回

な日記を書いたのですが、入社して試用期間の3ヶ月が終わったので契約は続行せずに退職する事にしました(ゝω・)☆。

人はなかなか変われません。

長時間労働するとみんな疲れて雰囲気が悪くなります。言葉も荒くなったりします。

[罪を憎んで人を憎まず。]

そう思っても今までのように出来ない。まぁ、単純にソーシャルゲーム業界には向いていなかったのでしょう。

向いていないのに無理して頑張って体や心を壊してもしょうがないので辞める事にしました。

しかし得る物は沢山ありました。

素晴らしい人達に出会う事が出来ました。優秀で、心優しい人達でした。出会えて良かったと本当に、本当に思う。

Pythonに出会う事が出来ました。もっとPythonを勉強したい。日本国内で使われているのは0.1%らしいですけど。

ゲームに出会う事が出来ました。ゲームはほとんどしないのですが、世の中に出ているゲームはよく考えられていて、一見の価値あり、という事が分かりました。

最後にソーシャルゲームでのクラウドの使い方、開発スタイルを知る事が出来ました。
確かに今まで見たリソースの使い方や、開発手法とはまた違った方法でした。

とても興味深い。

普通のアプリでは気にしない場所がセキュリティホールになり、それを探すユーザーと防御する運営側との攻防を見る事も出来ました。

尋常じゃないアクセス数、DBやKVSの使い方を知る事が出来て本当によかった。

このような感じで新しい世界を知る事が出来たので悔いは無いです(`・ω・´)キリッ

3ヶ月という短い間でしたがお世話になりました!