\[子育て\]飛行機で静かにさせる方法〜おやつ編〜

飛行機で福岡\<-->東京の移動が多いのですが、子ども(4歳)を連れて行った時に、静かにさせる方法を考えてみました。

おやつを与える

動物ビスケットとかを持って行くといいのですが、忙しくて買い忘れる事もあると思います。そんな時は福岡空港で売っている【かるじゃが】がよいかと思います。

ポテトスナック かるじゃが
http://www.glico.co.jp/karujaga/index.htm

{width="1" height="1"}
まず【かるじゃが】をお勧めするポイントは3つあります。

  1. 値段が105円と安い
  2. おやつが取り出しにくい
  3. 簡単に小さく出来る

値段が105円

まず子どものおやつを考えた時に、大人みたいに500円で1粒のお菓子等はあり得ません。なるべく(ある程度安全で)安く沢山食べられるのが重要ポイントになって来ます。

ポテト系おやつは100円なのはあまりないので、コストパフォーマンスは高いと思います。

おやつが取り出しにくい

かるじゃがは紙の箱の中に、ポッキが入っている様な袋に入っているのですが、袋の開け方が横です。

どういう事?と思われるかもしれませんが、おやつが入っている箱が全開だと、子どもはすぐに落としてこぼすかもしれないし、あっというまに食べきってしまうかもしれません。
取り出しにくいというのは大人から見ればマイナス要素かもしれませんが、 親から見たら悪くない要素だったりします。

簡単に小さく出来る

取り出しにくいお菓子と言えども子どもは小さい手ですぐに取り出して、すぐに食べきってしまいます。なのでお菓子を小さくちぎっておきます。

かるじゃがは袋の上から押さえつければ折れるので、2〜3カ所折っておきます。
少しずつ食べてもらう事で時間稼ぎが出来ますw

まとめ

まぁ、かるじゃがじゃなくてもいいのですが、福岡空港に売っていて、美味しかったのでブログ書いてみました。
我が家はラムネと飴、チョコレートはまだ食べさせていないので、ポテト系、焼き菓子、お煎餅、乳製品がおやつの範囲になります。子どもって食事もするけど、同じぐらいおやつも食べますよね。
他にも持ち運びしやすく子どもが食べ易い物があれば試してみたいです:)