スポットインスタンスの利用上限数が変更していた件

経口補水液って意外と美味しいなと思った小室です。

ちょっと前ですがEC2関連の上限数がマネージメントコンソールで見える様になりましたね。

おや、これはそう言えば前Trusted A(げふんげふn でしたが、ついに気軽に確認出来る様になったので良かったなーと思ってみていたら、別の、まさに表題の件について知ったのでブログ書きます。

Amazon マネージメントコンソール > EC2 > Limitsにあります。
こんな感じでした。

{width="400" height="293"}

Spot インスタンスの一覧にあるdefaultの箇所をクリックするとこちらのページに遷移するのですが....おや...?

By default, you are limited to a total of 5 Spot Instance requests in a region. New AWS accounts might have lower limits. Currently, the instance types T2, I2, and HS1 are not available on Spot. Also, some instance types are not offered in all regions. (For information about instance types, see Instance Types.)

抄訳すると、

各リージョンでのスポットインスタンスは[5]スポットインスタンスで、新しいAWSアカウントはもしかしたらそれよりも少ないかもしれません。現在 T2, I2, HS1インスタンスはスポット対応していません。また特定のインスタンスタイプのスポットは全てのリージョンで提供していないかもしれません。

今まではオンデマンドインスタンス数の5倍の数を使える設定だったのですが、やはり皆さん、[スポットインスタンスの良さ]に気付いたのでしょうね。嬉しいやら悲しいやら。。

昔こんな記事を書いたのですがもうクローズしないとですね。。。