〜福大生が語るいろんな"性"と"愛のカタチ"〜に参加してきた+東方神起を知らないのにアレンジ曲のアルバムを買ったコムロです。

最近秋らしくなって涼しいですね。

先日Facebookで流れてきたイベントに行ってきましたよ!

初めての福岡大学。七隈線だととても近いですねー!後福岡大学大きいなぁって思いました。聞いたら生徒さんが2万人近くいるそう。マンモス校!

イベントの詳細レポートはこちらにあるので是非読んでみてください。

レポートは完璧に上記ブログにまとまっているので、思った事を少し書いてみます。

==

学生でフィラデルフィアに住んでいる時、周りにはLGBTと呼ばれる人達が沢山居て、フィラデルフィア自体が後押していたので市民権を得ていました。

今は日本でIT業界にいるけれど、周りには他人の性とか愛に対して押し付けする人が少ない気がします。あんまりこの人意見を押し付けてきて不愉快な人だなって云う人にあった事が無いのです(出逢ったとしても多分理解し合えないし、この人と話す意味がないなって私の性格的に離れていってしまうと思う)

何が言いたいか、というと私は普通だと思っていた事が実は違うんだなーと思ったのが今回分かった事でした。

イベントの話に戻って、体験談や実状を聞いていて、やっぱり親が日常で理解を示し、愛を見せる事が大事だなぁって思いました(登壇者の親御さんが愛してなかったという意味ではなくて)

自分の性や愛に苦しむ人が減る方法は、親がそれの多様性に理解があって、その実状を子どもの頃から教える事かな、と思いました。

後、親の揺るぎない愛があれば、どんな自分でも肯定されるって思って話してくれるんじゃないかって勝手な思い込みですけど、そう実感しました。

多分ですけど私達の親の世代はそういった多様性を見た事がなかったから、子どもに教える事が出来なかったじゃないかなぁと。(アメリカみたいに日本はそこまでHippie文化が根付かなかったと思うので)

今多様性を受け入れる土壌が整ってきたからこそ次の世代には他人とは違う事による自己否定が発生しないようにしたいなって思いました。

我が家では子どもがどんな人をパートナーとして選んだとしてもそれを受け入れ歓迎しようと決めてます!

きっとこの問題の解決が進むのはこれからなんでしょうね。そういう意味でこのようなセミナーやパレードでの認知をしている人達は凄いなって純粋に思いました。

という訳でパレード皆さん参加しましょう!イベントも色々あるみたいですよ!

  • 福岡Rainbow Parade 2014
  • 日時:2014年11月16日(日曜日)
  • 場所:冷泉公園

{width="480" height="640"}

私はその日アメリカに居る気がするので参加が怪しいんですけど\(\^o\^)/オワタ
コスプレして参加したい人生だった...

それから当日イベントのボランティア説明会もあるみたいですよ!

それでは...
[セミナー主催してくださった皆さん、参加者の皆さん有り難うございました!]