#childadvent+子育てプログラマ・ITエンジニア・Webデザイナー Advent Calendar 2015 の9日目の記事です。

みなさま、初めまして。小室と申します。子育てに関するAdventカレンダー記事書きます。

一個前の記事でも書いたのですが、まず私小室の一日をお知らせします。簡単に書くと福岡に住んでいて、夫と小学生の子供が一人、カブトムシの幼虫20匹、バッタは全滅、です。

私は営業をしているのですが、元々の職歴(ウェブマーケティング会社およびソシャゲの会社でインフラエンジニアと開発エンジニアをしていました)から、コードを書いたり、OSSを試したりするのが好きです。後、勉強会を開催したり発表したり、機会があり絵を描くようにもなったので、絵を描くのも好きです。

例えば肉まん

{width="320" height="238"}

今回は多趣味で家族も仕事も同じぐらい大好きな小室が時間の作り方について記事を書きます。短いですがお付き合いください。

余談ですが、このAdventカレンダーに参加されている男性エンジニアは素晴らしいです。みんな子育てについて主体的になって考えて悩み一緒に解決しようと試みている。
この記事をもし独身の女性の方が読んでいたら言いたい。相手の学歴とかそういうのどうでもいいです。一緒に手と手を取って、育児に協力してくれる相手と結婚しましょう。

さて、子育てで時間を作る方法は、単刀直入に書くと、どうでもいいことを固定化するという事です。
子供が居る人は、仕事帰りに一杯飲んでいくか〜と気軽に出来ません。子供を迎えに行って、洗濯機をまわして、夕食を作って、子供をお風呂に、もしくは宿題を見てあげて、と・・となりますよね。

そういう毎日ルーティンでやる事を全て固定化します。

我が家は、料理を作ることの優先度は低く、家族で食事をする、の方が優先度が高い為、買い物に関してあまり重きをおいていません。何を作ろうかなぁ〜とスーパーで悩むのが確かに楽しいですが、毎週になると時間の無駄です。
基本の食材9割に時々変わったもの1割程度買うのが一番効率がいいです。

着る服も固定化しておく。訪問の時はこれ、遊ぶ時はこれ。
洗濯する時の洗剤はこれ、柔軟剤はこれ。
ご飯作るの面倒だから家族とちょっと外食はこのお店。

人生の中で毎日もしくは頻度高く発生するけど、どうでもいい事は固定化しましょう。
コスパがいいかは、1年に1回とかに見直せばいいです。人は何か決定をする時脳をフル活用し疲れると聞きます。毎回ぐるなびとかアットコスメとか見ながらこれはいいのか・・と悩む時間がもったいない。

人生においての優先度と時間は引き換えです。
食事を作る事の方が大事なのであれば、そっちに時間を割くのがよいと思います。私は、自分の趣味と仕事と家族の為に時間を割くほうが大事なので、それを支えるその他を固定化しています。

この記事が何か皆さんのお役に立てば幸いです。次はmahnさんが書きます!

追記

  • コメントで頂いておりますが、固定化は伴侶の方と話し合うのが大事です。私からしたらどうでもいい事なので大体は夫に決めてもらって、決まったら文句言わない、を徹底しています。もし気になることがあれば家族会議をして新しいサービス、商品を提案してコスパ等を検討しています。