田舎のお母さん支援プロジェクト

タカキベーカリーチーズ&くるみってパンが凄く美味しくて感動した小室です。

個人的にやってるプロジェクトを紹介します。
去年から田舎のお母さん支援プロジェクトというのを勝手にしています。
何をするとかというと

  • 子が親に一括10万払い/年
  • 親が子に毎月手作り料理の詰め合わせを送る

という単純な仕組みで成り立っているプロジェクトです。

突然ですが、私の親が作るご飯はめちゃくちゃ美味しいです。本当にお店が出来るレベル

こんな感じ

{width="400" height="296"}

仕事していると美味しい親のご飯食べたいな、と思っても、そもそも作れないし作る暇ないじゃないですか。

よくソーシャルなんとかで田舎のママンの味と、それを求めている社畜とマッチング!とかアイディアとして出てそうですが、そもそも味という意味でマッチングしなさそうだし、P/L的にもあまり道が見いだせない。

なので、まずは親に送ってもらうことにしました。

一年やってみてのとりあえずの感想と結論

親のご飯が食べれるのは嬉しいし、やはり美味しい。

食事を作るのが面倒な時にご飯、味噌汁だけを作れば良いので助かる。

  • 特にゼンマイなど下処理が大変なものを処理済みとして送ってきてくれるのでとても助かる。

甘い系(煮豆)よりはお惣菜系がよい。

最初に一括払いをしたは良かったと思う。毎月払うのは面倒*1

10万は妥当な金額だったかは親に聞かなければいけないが、多分足りない事はないような感じを受ける

そろそろ親に仕送りをしたいなぁと思っている皆さん、如何でしょうか。

親もただ金を貰うのではなく、子供にご飯を作る楽しみが出来るので、電話等で会話も増えて双方向にメリットがあると思います!

*1: 過去に弟に毎月Amazonで食材を買って送る、というのを1年?ぐらいやっていたが、途中で仕事などの関係からすっかり忘れ去り失敗した小室個人プロジェクト