1. SierraのKeychain AccessでUNIX[Operation not permitted] と言われた時の対応

    Mac Book Air, Sierraで、Wifiパスワードをなかなか覚えてくれない事象があったので、調べて解決した。

    現象

    • Wifiのパスワードを何度入れても覚えてくれない
    • Keychain Accessで古いwifi情報を消そうとしたら(一見消せそうに見えるんだけど)UNIX[Operation not permitted]と言われて、結局消せない

    解決方法

    1. 可能であればHDのバックアップをする(私は基本全部をWorkDocsか外部HDに入れているのでやらなかった)
    2. 再起動しながらCommand + Rを押し続ける
    3. リカバリーモードが出て、言語を聞かれるので好きな言語を選ぶ
    4. OS再起動、ディスクユーティリティーとかのウィンドウが出るが、メニューバーからコマンドプロンプトを選択する
    5. 以下のコマンドを入れて、実行する(エンターキーを押す)
      csrutil disable
    6. 特にアウトプットはないので、再度再起動
    7. Keychain accessで古い情報が消せるのを確認
    8. 再度再起動しながらCommand+R
    9. 先ほどと同じようにコマンドプロンプトを出して以下のコマンドを実行する
      csrutil enable
    10. また再起動。これでKeychain accessがうまく動くようになる

    参考記事

    Read more...


  2. [Google Cloud Next '17] GKE/機械学習/ネットワークインフラ技術セッションのメモ #googlenext17

    Google Cloud Next '17 in Tokyoに参加した。

    福岡からの参加だったので、残念ながら午前中の基調講演は聞き逃した。しょうがない。
    クラウド関連のイベントは大体出展側に居る事がほとんどだったし、今回はGoogleで専門外なので、初心者として参加中。

    まず所感だけ言うと、楽しい。やっぱり知らない事を知るのは楽しいし、技術を使った事例を聞くだけでもこう言う使い方があるのか!とかニーズがあれば技術はあとで付いてくるんだな〜とか色々考える。

    もっとみんな専門外の技術イベントに参加すればいいのにね。

    以下は聞いたセッションのメモ(長い)

    Google Container Engine 入門 : ヒントとベスト プラクティス

    Kubernetes https://kubernetes.io/

    • Containerのオーケストレーションの仕組み
    • 監視やスケーリングも一緒に出来るOSS
    • 元々Google開発→OSSになった

    ポッドとは

    コンテナとボリュームの小さいなグループ

    Pods | Kubernetes

    デプロイメント …

    Read more...


  3. ハンドメイド、ノベルティ作る時のお店一覧

    ハンドメイド、ノベルティなどを作った際に利用したお店一覧をただ列挙するだけの記事。随時更新予定

    マグカップ - http://www.123mugcup.jp/

    Tシャツ・トートーバッグ関連(布)

    缶バッチ

    色々印刷をベースとしたノベルティ - http://mydoogoods.com/

    ビーズ・チャーム関連

    Read more...


  4. Raspberry PiでSense Hatを始める時のドキュメント一覧

    Sense HATで出来る事

    [✔︎]Gyroscope、ジャイロスコープ

    • ボードがどちら上を向いているか
    • 角速度計

    Accelerometer 

    • 加速度計

    Magnetometer

    • 磁力計

    [✔︎]Temperature

    • 温度

    [✔︎]Barometric pressure

    • 気圧

    [✔︎]Humidity

    • 湿度

    HAT

    Raspberry PiにSense hatを取り付けると、元々Raspiに付いていたケースに綺麗にフィットしなくなる。作った方がいいのかもしれない....👀

    参考リンク

    コード関連

    SenseHat

    Read more...


  5. Raspberry Piの初回設定

    Raspberry Piを買ったので、初回設定をした時もメモ
    インターネットにドキュメントが沢山転がっているので、簡単に出来る( ˇωˇ )b

    RaspberryPi

    Raspberry

    Piの箱に入っていたマニュアルに設定方法が記載してあるのでまずそれを読みます。 * https://www.raspberrypi.org/files/legacy/qsg.pdf

    上記のフローをやれば簡単に出来るかと思います。legacyってあるから、もしかしたら今はもっと違う方法があるのかも?

    準備するものは上記に記載がある通り。後はあちらこちらに記事があるから、そこを見れば良いかと

    SDカードをフォーマットするアプリをダウンロード

    SDカードにRaspberry Pi OSを入れる。私はNOOBSにしてみた。

    その後、リモートでも入れるようにsshdを有効にします。

    Read more...


  6. 同人即売会 #福Ade8 に出店してみた

    経験したことがない事はリスト化して人生かけてリスト消化をしている小室です。
    小さい事でも積み重ねが大事と言いますよね、なので、同人即売会に出店してみました。

    経験したいリストは、基本しなくても生きていけるものが多いです。例えばスカイダイビングしてみるとか。アクセサリーなどは基本minneとか同人即売会で買うのですが、そういえば出店した事がないなぁと思いまして、出店するを目標に体験してみました。

    売る場所を決める

    幸いなことに福岡にCollage EventAdeがあったので、そちらに申し込みをしました。 * 福岡創作系同人&ハンドメイドオンリーイベント Collage EventAde 

    コミティアとかコミケなどは規模を大きいですし、申し込み金額がまず高いんですよね。あれ、どうにかならないのでしょうか・・・
    そういえば同人販売界隈は需要がないが供給がある変わった構造である、というツイートを思い出します。ツルハシの理論を思い出しますね。

    売るものを決める

    一次創作で、なおかつ自分が出来そうな事を考え、馬をベースにしたグッズや絵を描いてみました。オフ本と言うのがあるらしいので、同人誌も作ってみたいですね〜
    グッズは業者委託および自作してみました。

    チャームなどのお店

    Read more...


  7. 九電と西部ガスの利用をどちらかに統合した場合

    電気とガスを一緒に支払えるようになった

    2月の利用料はこんな感じ。それを上記の一緒にするとこれだけ安くなるよ!!という金額に当てはめて計算して見た。

    2月の利用料

    • 電気: ¥ 10,058.66
    • ガス: ¥ 10,285.28

    九電に寄せた場合(年額)

    • ¥ 234,527.28 

    西部ガスに寄せた場合(年額)

    • ¥ 238,424.02

    年額差額

    • ¥ 3,896.74

    現在九電に寄せると4000円弱安くなる模様。でも金額以上にサービスなどが変わらずなのかはまだ見ていない。4000円弱なら驚くほどの割引率ではなくまず通常の利用を節約した方が良さそうだ。

    Read more...


  8. Excelで通貨のセルのズレを直したい時

    仕事柄見積もりをよく作るのですが、Excelで値を変更した時、微妙にずれるのをどうやって直したらいいか調べて解決策を見つけたので、思い出したようにブログに残しておきます。

    例えばこういうシートがあります。既存のシートに入っていたり別の人が作ったシートだったりします。

    {width="320" height="163"}

    値を変えたり新しい行を追加して、値を入れるとこんな感じで微妙にズレます。これがとても気になります。セルの設定を全て同じにしても発生したりします。

    {width="320" height="168"}

    そういう時は揃えたいセルを選択して、%に変換します。

     →

    その後揃えたいセルを選択して、指定の通貨に変更します。

    {width="294" height="320"}

    わーい、やったね!あとは、小数点表示を0にすれば大体やりたい事は出来ます。

    {width="275" height="320"}

    Read more...


  9. 親子二世代ファミリーIT勉強会「ファミT」をやります

    ここで何をしたいかというと、

    • 親として子供のIT環境の整備、またある程度の自由度をもたせながらも危険に晒さない仕組みを考え、実装する
    • 親としていつか自分が先に死ぬことを想定し、既存の仕組みをある程度は継承出来る仕組みを考え、実装する

    です。

    話し合いたいこととしては

    • 子供のタブレット等を渡した時に、どうやって制限をかけつつも自由度を持たせられるか
    • 子供のアカウント管理はどのように行うか
    • 子供のIT環境の使い方をどうやって監視し、また見過ごすか。
    • IT環境にどうやってスムーズに入っていくのか、また付き合い方、サバイバル方法
    • 自分が死んだ時にどのように情報資産を受け継がせるか

    なのです。

    ここでは最近流行りの子供にプログラミングを覚えさせよう!!という事はしません。

    子供を私よりもIT環境に慣れるように、今から浮き輪をつけて水遊びをさせつつも、いつかは手元を離れて自分で泳いでいけるように親子ともに一緒に考えて行きたいと思います。

    もしご興味ある場合はお立ち寄りください。

    親子二世代ファミリーIT勉強会 ファミT

    {width="320" height="320"}

    Read more...


« Page 2 / 31 »